山形交響楽団コンサート 出羽三山シンフォニー

今年で4回目を数える山形交響楽団コンサート 出羽三山シンフォニーが開かれました。

例年、羽黒山山頂にある三神合祭殿前広場で開かれているこのコンサートですが、
今回は雨天の為、鶴岡市羽黒体育館での開催となりました。

来賓として会場を訪れた吉村知事は、
「山形県が誇る出羽三山は東日本随一の精神文化を擁しており、日本遺産にもなっています。
羽黒山・月山・湯殿山それぞれに長い歴史とストーリーがあり、
是非ゆっくりと訪れていただきたい場所です。」と挨拶。

コンサートは「巡り~千年の昇華~」と題して、
ベートーベンやバッハ等の演奏により羽黒山にある国宝・五重塔の歴史が表現され、
多くの観客を魅了していました。