2月18日(木)

2月に入り、三寒四温が続いています。
まるで春のように眩しいくらいの日差しと青空が3日間
続いたかと思うと、いきなり冬の銀世界に戻ったり・・・。
昨日、今日は山形も雪降りで道路も家も山も白い世界。
ホラ、千歳山もまるで墨絵を見ているような美しさですよ。

12月、1月だとまだまだ春が遠いと感じるけれど、
今はもう2月の半ばを過ぎました。
「名残雪かなぁ?もうすぐ3月だし、春も近いよネ  !!」
と朝方、市民の方と会話しました。
北の雪国に住む私たちにとって、春は特別なんです。
ふきのとうや福寿草が雪の合間から芽を出し、花を
咲かせる春が待たれます。
雪どけと共に、コロナウイルスも退散してほしいですネ  !!

2月12日(金)

快晴。日本晴れ。青空に雪山が映えて
本当に美しい。月山のたたずまいなどは
神々しいほどだ。絵のように美しい山形の
自然を眺められる幸せに感謝!!

さて、今日は米沢を訪れました。やはり
米沢は雪が多いなあ。上杉記念館も
雪の中。由緒ある建物で、かつては鶴鳴館
(かくめいかん)と称されました。
総ヒノキの入母屋造り(いりおもやつくり)
の建物は、落ち着いて堂々とした雰囲気。
しかも、旧上杉伯爵邸だから気品も漂う。
現在は、ここでお食事もできるのよ。

国登録有形文化財の建物の中で、お庭を
眺めながらのひとときは格別だと思うわ。
もっとも、見事な庭園は雪に埋もれて
いるので、この季節は雪と陽光を
楽しんでほしい(^-^)私は知事になる前から
ここのファンなの。春夏秋冬、米沢の
郷土料理もおススメよ!!

1月29日(金)

山形県は温泉王国なんですよ。
県内35市町村全てに温泉が湧いているの。
今日はそのうちの「湯田川温泉」を
紹介するわね。開湯1300年の歴史があって、
江戸時代には庄内藩の湯治場として
栄えていたとか。今も「鶴岡の奥座敷」
と呼ばれているのよ。三方を山に囲まれた
静かな保養温泉。私が
遊説で立ち寄った時は大雪の最中で、
それはそれは幻想的な美しさでした。
選挙終わってから行ってみたら、
雪はなくなっていたけど、
やはり風情のある温泉街だと思ったわ。
湯も源泉かけ流しでとってもいいわよ。
皆さんも是非訪れてみてネ。あ、ここは
孟宗竹で有名だから5月~6月はいつも
満館らしい。冬が空いているかも!!

1月28日(木)

皆さん、長井市に「はぎ苑」ってあるのを
ご存知ですか?長井市といえば”あやめ”や
”白つつじ”が有名ですが、
近くに「はぎ公園」もあるそうです。
実は「はぎ苑」の名物が”おはぎ”
だということは初めて知りました。
ホラ、美味しそうでしょ  !!

ずんだ(豆をすりつぶしたもの)と
小豆の2種類を食べたんだけど、
ゴマもあるそうよ(^_^)
温泉も併設なっているの。小腹が空いた時に
”おはぎ”をいただきながら、
ちょっと休憩というのもいいですネ  !!

令和3年1月27日(水)

山形県知事選挙の投開票が
1月24日(日)に行われ、晴れて
四選を果たすことができました。予想を
はるかに上回る結果であり、県民の皆様の
強い期待を感じたところです。
翌25日(月)には朝に辻立ちを行い、
県民の皆様に感謝の気持をお伝えした
ところです。そして本日27日は当選証書を
いただきました。これまで気持が高ぶって
いたけれど、ようやく、しみじみと
当選させていただいたんだなあと、
静かな喜びが胸に広がりました。
多くの県民の皆様、有難うございました!!
県外の方からも激励をいただき、感謝の
気持でいっぱいです。これからは心を新たに
引き続き全ての県民の皆様のために、
全力で県政を行ってまいります。皆様、
これからもよろしくお願いしま~す!!

12月2日(火)

12月に入り、いよいよ師走の季節。
私は出馬表明遅れてしまいましたが、ようやく
選挙に向けての活動をスタートさせたところ。
今朝は山形市内で辻立ちを行いました。
車で通勤する方々に、
「おはようございます」
「いってらっしゃい」など呼びかけました。
皆さんのおかげで、この社会は
成り立っています。本当にご苦労さまです。
感謝の気持が伝わるといいな(^-^)。

ここで、県内で育っている「みかん」を
ご紹介しますネ。河北町で育てている方から、
「みかん」の木丸ごとお借りしたんですよ。
毎年ハウスで実った「みかん」を
保育園児に収穫させているとか。
雪国山形で育った「みかん」は
味が濃いですよ~。

11月15日(日)

寒くはなってきたけど、晴れると気分も
さわやか。今日は庄内町で用務あり、行きは
新庄回りで、帰りは月山道路を通って
帰宅しました。月山や葉山など美しい山々を
目にしながら、2時間ほどかかって庄内町に
着きました。鳥海山は神々しいほどのお姿で
迎えてくれましたよ。ああ、なんだか
得した気分(^-^)田んぼには冬の使者、
白鳥たちがたむろしておりました。とっても
優雅な白鳥たちだけど、エサを探すのは大変
だろうなあ。こんなふうに自然豊かな風景を
毎日当たり前のように見ることができる
庄内町の方々は幸せですネ!!町外の皆さん、
県外の皆さんに写真でご紹介しますね。

11月11日(水)

今日の公務は山形市→米沢市→小国町。
米沢市に昼到着。上杉記念館
(上杉謙信公の子孫が住んでいた建物)では
庭の冬支度が見られました。ここ米沢は
豪雪地帯のため、しっかりと板を用いて
冬囲いするのです。いわば初冬の風物詩と
いうわけ。今年は紅葉も
ひときわ美しかったそうですよ。

米沢市から飯豊町を通って小国町へ。
紅葉がきれいだな~と見とれていたら、
なんと、雪が積もっておりました~。
北海道は雪と聞いてましたが、県内でも
降ったんですネ。紅葉と雪を同時に
見られるなんて珍しいです。白い森小国には
沢山のマタギがいて、伝統的な狩猟法で
熊を獲っているんですよ。厳しい自然の中で、
伝統的な儀式や狩猟法を大切に守っている
方々に頭が下がります。
若者ミーティングでは「芸術で町おこし」に
盛り上がりました。寒い冬を通り越せば、
喜び多い春が待っています!!

11月9日(月)

ニュースですう~。
「くわとモンペ」の
石橋貴明氏とマッコイ斎藤氏が県庁に
おいでになりました!!マッコイさんが
鮭川村の出身で、お二人が歌う
「ストレンジャー トゥ ザ シティ」には
山形県の風景や農畜産物が沢山出てくるのよ。
「ギンザン」「つや姫」
「米沢ギュウ」「ダダチャ豆」
などなど・・・。お二人がトトロの木や
田んぼの中で歌い踊っているの。
ユーチューブですごい人気だそうよ。
そこで、山形県の応援ソングにして良いか
頼んでみたら、
快諾してくれました~。そして、本日の
感謝状贈呈に至りました(^-^)お二人とも、
最初から最後まで楽しく笑わせてくれたの。
さすがだと思ったわ。県民の皆さんも、
きっとこの応援ソングで元気もらえますよ。
あ、最初に浅草の浅草寺出てくるけど、
村山市が奉納した大わらじが
飾ってあるからなんですって!!

 

11月8日(日)

山形県内はすっかり錦秋となりました。
黄色や赤に色どられた山々を通って
羽黒地区へ。今日は新しい道路
「羽黒山バイパス」の開通式なの。
これまでの道路は狭くて、カーブが多く、
急勾配で大変だったのよ。冬場は雪で
スリップしたり、渋滞して事故が
発生したりで、交通のネックになっていた
わけ。それで、県が平成2年度から
バイパス整備に乗り出し、
30年の歳月をかけて、今日が全線開通と
なりました。地域の人が待ちに
待っていたと思う。私も厳かな安全祈願祭や
橋の渡り始めに参加できて感無量でした。
橋の名前は「羽黒山神路大橋」。
羽黒山神社で、立派な茅の輪を準備して
くださったの。これをくぐると、
病や災いを払って健康になれるから、
コロナ禍の状況でピッタリの趣向だわね。
清らかな山の空気を胸一杯吸い込んで
気持ち良かった。ああ、この橋と道路が
地域の方々や観光で訪れる方々に
末永く愛され、親しまれますように!!