令和4年度 春の交通安全県民運動出発式

2022年4月6日、県庁で春の交通安全県民運動出発式が行われました。
春の交通安全県民運動とは、交通ルールに不慣れな新入学児童や
新社会人などによる交通事故を防ぐため、交通パトロールや交通安全教育などを行い、
県民に正しい交通ルールの普及・浸透を図っていく啓発運動です。
この運動は4月6日~4月15日までの10日間、県内各地で実施されます。

出発式には県警本部や山形警察署、関係団体が参加し、
山形県安全運転管理者協会の鈴木会長による交通安全の誓いの宣言や
広報車のアナウンスを担当する朝倉さやさんからのビデオメッセージの披露が
行われました。

式に参加した吉村知事は以下のようにコメント。
「交通安全運動では新型コロナ対策に万全を期しながら
【子どもを始めとする歩行者の安全確保】、【2歩行者保護や飲酒運転撲滅等の
安全運転意識の向上】、【自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保】の3点を
重点に県内全域で交通安全活動を実施して参ります。
県民の皆様の命と財産を守り安全安心な社会を構築するため
一丸となってこの運動を展開して参りましょう。」

最後に出席者たちが県庁前で白バイやパトカー、広報車の出発を見送り、
式は終了しました。