6月6日(日)

今日は「山形さくらんぼの日」。
6と6が並んで「さくらんぼ」みたいですよネ。
だから、JAの皆 さんと一緒に6月6日を「さくらんぼの日」に
したので~す(^_^)。
そして、ちょうどこの日に東京2020オリンピックの聖火を山形に
迎えることができました。
月山のふもとの西川町から始まり、一日目のゴールはここ山形市
総合文化芸術館。

最終ランナーは「YAMAGATAドリームキッズ」の皆さん。
それぞれの想いを聖火に託して聖火皿に点火してくれました。
県民の皆さんが心待ちにしていたこの瞬間。
本当に感無量でした。

コロナの状況だからこそ、聖火で沢山の人の心をつなぎ、
世界中に明るい希望と喜びを届けてほしい  !!
東京2020オリンピックの成功を心から願ったことでした。

 

6月4日(金)

皆さん、知ってましたか?
令和の大嘗祭の時、大嘗宮を建立した宮大工・技術者の
中に、山形県内の匠集団が入っていたんですよ  !!
株式会社モトタテという会社の方々です。
平成の大嘗祭の時にも悠紀殿建立の木工事を担当したそうです。
令和の際には大嘗宮建物群のうち後方中央の
廻立殿木工事を担当したのだそうです。
令和2年には明治神宮、令和3年には靖国神社の
木工事に関わっているのだとか。
素晴らしいことですよネ  !!
山形県として誇らしいことであり、県民の皆様にも誇りに
思っていただきたいのでお知らせしたいと思っていました。
そしてこの度、「日本の伝統技能を継ぐやまがたの匠」として
知事表彰したのでした。

何千年という日本の歴史の中で、伝統技能を支え、
次代に継承していただけることに深く感謝します。
心から敬意を表しますとともに、今後も着実に発展し、
活躍していただくことを切に願っております。

5月19日(水)

五月の新緑の中、「つや姫」と「雪若丸」の田植えをしてきました。
道ばたには美しい藤の花が満開  !!

山形県の美味しいお米「つや姫」と「雪若丸」、「はえぬき」
は特Aの評価をいただいているんですよ~。
あいにくの小雨ではありましたが、ゲコゲコとカエルさんたちが
合唱で出迎えてくれました(^_^)。
コロナ禍でなければ、小学生たちと賑やかに田植するん
ですが、今年は大人だけで黙々と実施。

田んぼに入るのは久しぶり  !!
なんか暖かい感じがするのよ。
農作業をすると、大切な食べ物の生産に関われる気がして
心がほのぼのしちゃう。

ああ、山形自慢の美味しいお米「つや姫」と「雪若丸」が
お日様や風に見守られ、スクスクと育ってほしい。
そして秋には、美味しいお米に成長して、全国の皆さんの
食卓で愛されますように  !!
山形県のお米は本当に美味しいから、是非食べてけらっしゃ~い。

 

 

5月18日(水)

山形県では沢山の花を生産しています。
空気も水もきれいで、気温も花の生産に適しているんでしょうね。
大田市場でも山形の花は持ちが良いと言われています。
それで私は花を紹介する名刺も作っているんですョ(^_^)

今日はその中のバラの花を紹介しますネ。
寒河江市は全国の市町村の中でもバラの花生産がトップ。
この真紅のバラの名前は、なんと「サムライ」。
どうして「サムライ」という名が付いたかは不明です。
でも、なんとなく、キリッとしたサムライが思い浮かぶし、女性の
サムライがいてもいいよね~。
なんて、ハチャメチャな心情になったりして(笑)。

私は花が大好きだし、花がキライな人は聞いたことがない。
コロナ禍の中、是非、山形の綺麗な花で心を和ませて
いただきたいな。
コロナが収束したら、山形へ花を見に来てけらっしゃ~い。
今月末は芍薬の花→あやめ→バラ→ダリア
というように、山形県内各地で花を楽しめるんですよ~。

5月17日(月)

山紫水明の山形県は新緑で輝いています。
庄内地域では田植えが進み、県内各地で山菜が
出回る良い季節となりました。
そんな中、ある料理屋さんに認証ステッカーをお届けしに
行ってきました。

山形県では飲食店や宿泊施設などで申請あったところを
対象に、新型コロナ感染防止対策について26項目に
わたってチェックをし、全て満たした施設について
認証ステッカーを交付することとしています。
もちろん、認証基準をクリアするためには、アクリル板など
設備を整える費用もかかるので、補助金も準備しています。

お客さんも従業員の皆さんも安全な環境で、安心して
美味しい食事をすることができるようになってほしいですネ。
みんなで基本的な感染防止対策を実行して、一日も早く
新型コロナが収束するよう頑張りましょう  !!

山形県らしい「さくらんぼ認証マーク」が沢山の店で
使われるようになってほしいな。

5月8日(土)

陽光がまぶしいほどに爽やかな五月。
山紫水明の山形はドライブ日和だな~。
でも、私は知事になってから運転しないと決めたので、
好きな時に出歩くこともままならず、トホホ。
さて、今日は台湾パイナップルをご紹介します。

山形県と台湾高雄市は覚書を締結しています。
そのご縁でお互いの農産物交流なども。
気候が違うから、果物もお互いに珍しいのよ。
山形県のさくらんぼやりんごを販売してもらったり、
台湾のパイナップルを山形で販売したりしています。
コロナさえなければ観光交流もできるのになあ。
台湾では「おしん」が人気で、銀山温泉に来て
くださった方が沢山いました。
アッ、台湾パイナップルは上品な甘さで芯まで
食べられるサクサク感ですよ。

皆さん、是非召し上がれ  !!
私も沢山買って毎日食べていま~す(^_^)

5月7日(金)

千歳山の景色も萌黄色と山桜で彩られていたのが、ここ数日
ですっかり新緑の色に染まりました。
今日は叙勲伝達式で文翔館の隣の旧県議会議事堂へ。

私は久しぶりで正装しましたよ。
社会のために長年貢献された方々に心から敬意と感謝の
意を表し、お祝いの言葉を申し上げました。
時は春、チューリップやハナミズキが満開です。

気温も良い案配に高いので、噴水が涼しげ。
寒さから解き放たれた解放感は北国に住む私たちにとって
至福の幸せです(^_^)

ああ、山形の春って最高だな~。

 

5月4日(火)

大型連休なのに雨の日が続いた。
コロナで出かけない人が多いと思うが、せめてお天気
だけでも晴れてほしいと願っていた。
そしたら、今日だけ空が晴れ渡った。
青空が広がって本当に良い気分  !!
午前中、知人が山芍薬の花を届けてくださったの。
山野草が大好きな私は嬉しくなって庭仕事をしちゃった(^_^)
午後からは登庁して打ち合わせ会議。
その後、蔵王を訪れてみました。
蔵王は街中より気温が3~4℃低いのでまだ桜が
咲いていましたよ。

コロナの感染防止対策で県の認証を受けたホテルの
前も通りました。

最後に恒例の玉こんにゃくをほおばりました(^_^)
蔵王に来たらこれを食べないとネ  !!
私の次の方で売り切れたんですョ。

蔵王は春夏秋冬行ってみたいところです。
高原で空気がさわやか、景色も抜群、温泉もあるよ  !!
皆さん、山形県の蔵王温泉に来てけらっしゃ~い。
アッ、名物の稲花餅(いがもち)は完売でした。
これも美味しいのよ、食べたかったなあ・・・。
また、蔵王に行かなくちゃ(^_^)

4月29日(木・祝)

とうとうゴールデンウィークが
始まりましたね。山形はあいにくの雨模様と
なりましたが、用事があって神社を
訪れました。そしたら玄関を入ったところに
足踏み式の消毒液が置いてあったんだけど、
なんと、子ども用のも並んでいたのよ!!
大人用と子ども用が並んでいるのを見たら、
心がホンワカしました。
親子並んで消毒してるなんて、
あったかい光景よネ~(^_^)
山形ってあったかい!!友人は
「神社に来ると身も心もスッキリする」と
言ってました。日常生活における
一服の清涼剤かも。山形県には神社仏閣が
沢山あるんです。出羽三山、山寺、
出羽百観音など精神文化が
現代も息づいています。
コロナが終息したら、是非
山形県でゆっくりしてけらっしゃ~い。

 

4月20日(火)

待ちに待った桜の花がアッという間に咲いて葉桜となって
しまいましたね。
でも山形県は広いから、蔵王など山地の方はこれからが
見頃になるんだと思います。
白鷹町などは雪山と桜花が同時に見られて、心が洗われる
ような気持になりますよ。
それから、八重桜やウコン桜は遅目に咲くので今が見頃。
山形市内の五小東側のウコン桜を今年も見ることができました。
さわやかなグリーンが美しいでしょ  !!

それからそれから、我が家の裏の狭いスペースにワサビや
シドケが元気に育っています。

私の大好きなシドケさん、こんにちは  !!
そのうち、ご馳走になりますよ~(^_^)。