4月23日(土)

所用で西村山へ行きました。県内は現在、まさに百花繚乱の風情。ホラ、サクランボの花が満開ですヨ。皆さん、サクランボの花は赤かピンクと思っておられる方が多いんじゃないかしら。
実は真っ白なんですヨ!!

それから、桃の花も満開でした~。桃の花はピンク色です(^-^)。

山形市内は葉桜になってしまったけれど、西村山地方はまだ枝垂れ桜が満開でしたよ~。この季節は、水仙やクロッカス、スミレやレンギョウなども咲いて、華やかな気分にしてくれますネ。今日は皆さんにサクランボの花をお見せしたかったの(^-^)。

4月20日(水)

朝から青空広がり、良い天気。
桜が満開で、椿やコブシ、レンギョウも咲き揃っています。
山形県は日本一空気がきれいな県だから、尚更花々が
綺麗に目に映るのかな。
空中のPM2.5が、ここ4年間最も少ないというデータがあるのよ。
そして美味しい食べ物、飲み物が沢山ある県なのよ。
今日は、その美味しいモノを生産してくださったり、森林を
整備してくださっている中でも、地域農業の振興や荷い手
の育成などに活躍してくださっている方々の認定証交付式
がありました。
山形県指導農業士の皆さんと、青年農業士、青年林業士の皆さん
に私から認定証をお渡ししたところです。

県民・国民の命をつなぐ重要な農業、清浄な空気を育んだり、
山地災害から守る森林業は本当な大切な産業です。
皆さん、毎日の活動、有難うございます。
これからも、山形の美味しい食べ物、きれいな空気と豊かな景観を
生み続けてくださるよう、お願いしま~す  !!

4月17日(日)

皆さん、ご存知でしたか~?
山形県にはプロのオーケストラがあるのよ(^_^)。
東北で一番早く創立されたのが山形交響楽団。
創立50周年を迎え、第300回の定期演奏会も行われたの。
「子どもたちに音楽のミルクを」と考えた村川千秋氏が
昭和47年にプロのオーケストラを設置してくださいました。
以来、スクールコンサートで生のオーケストラを聴いた子どもたちは
300万人を超えたとか。
コロナ禍にあっても、率先してライブ配信を行うなど、沢山の
人々に幸せと感動を与え続けてくれているの。
村川さんが種をまき、育て、飯森さんが大輪の花を咲かせて
くださいました。
現在は阪さんがマエストロとなって、香り高い音楽の花を
咲かせ続けてくださっています。
東北、北海道では一番のオーケストラと評価されているのよ。
山形県は美味しい食べ物や飲み物、温泉、精神文化
だけでなく音楽文化も高いのよ(^_^)。
皆さん、山形へ音楽を聴きに来てけらっしゃ~い  !!

4月17日(日)

山形は県内各地で桜が満開となりました。
天童市の舞鶴山公園も桜の名所ですが、毎年この時期に人間将棋が
行われるんですよョ。
天童は全国の将棋の駒の90%を生産しているのです。
昔は天童織田藩の藩士の内職として駒を作っていたとか
聞いたことがあります。
満開の桜吹雪の中で行われる人間将棋は圧巻ですョ。
特に今年は藤井聡太さんが出演されるとあって大人気  !!
天童市や山形市の旅館・ホテルが満室だとか。
藤井効果はスゴいですネ  !!
皆さんも是非1度は見に来てけらっしゃ~い。

4月14日(木)

山形県にはおいしいモンがいっぱい。
今日は西川町のお菓子の話。
「さわぐるみ」という最中が人気ですが、「栗最中」も
おススメで~す。
以前に西川町を訪れた際に、地元の方から「これが美味しい」と
すすめられ、購入して食べたら本当においしかった(^_^)。
ちょうど、西川町の方から栗最中をいただいたの。
皆さんにご紹介しますネ。

是非、皆さんにも召し上がっていただきたいな !!

4月13日(水)

明日から花冷えの予報。
今日までお天気良いから、花見を楽しんでいる人が多いと思う。
馬見ヶ崎川の桜も見頃です。
道路を車で走ると、桜のトンネルになっていますよ。
一年に一度、しかも数日しか見れないし、
パッと咲いてパッと散る風情がなんともいえませんね。




そこここの公園の桜も満開で美しい。
桜が咲くとなんとも華やかになるんですよね。
北国は冬が長いから、春のシンボルとして桜が
咲くのを皆さんが心待ちにしているのよ。
山形県内は各地でこれから花見のシーズン。
今年は雪山と桜の花が同時に見られますよ(^_^)。

4月11日(月)

快晴続いて春うらら。
本日、山形気象台より開花宣言がありました~。
もちろん、桜の花の開花宣言です。
梅も水仙も、レンギョウ、サンシュユ、アセビ  etc、etc。
山形はまさに百花繚乱の季節となりました~。
中でも桜は豪勢な雰囲気があり、万人が憧れる花ですネ。
満開になると”咲き誇る”の如く、圧倒される美しさ。
夜桜が好みだという人も多いですね。
ライトアップされた霞城公園の桜は幻想的でオススメです。
馬見ヶ崎川の桜ラインも花のトンネルを通るようで風情があります。
光禅寺の枝垂れ桜も本当に美しい。
伯山寺の枝垂れ桜も一見の価値あり。
私は知事になる前に桜の追っかけをしていました(笑)。
山形市内は花楯通りが一番早く咲くかも。
桜田の桜も開花早かったなあ。
山形市内を見終わったら、中山町の御達磨の桜を見に行ったり。
もちろん、長井の久保桜や赤湯の烏帽子山公園千本桜など
も見に行ってましたよ~。
まずは本日の花楯通りの桜をご覧あれ。

4月7日(木)

「おとめ心」は、山形県が14年間かけて育成した苺なんですョ。
見た目も美味しそうで、香りも良くて大きく、鮮赤色で、寒冷地の
露地栽培に向く品種。
平成16年春の庄内砂丘で誕生したそうです。

研究者、技術者の皆さん、こんなに美味しい品種を
開発していただき、本当に有難う。
甘味と酸味もバランスよくまとまって素晴らしい味なの。皆さん、山形の苺も是非召し上がってくださいネ。
山形県のオリジナル品種のいちごのご紹介でした  !!

4月6日(水)

すっかり春めいてきました。
千歳山の雪がほぼ融けかかって、県議会議事堂前の紅梅が
満開となりました。

さて、今日は「春の交通安全県民運動出発式」を県庁で
開催しました。
この出発式をスタートに今日から4月15日まで、春の交通安全
県民運動を行います。


新入学の児童や生徒など、まだ交通ルールに慣れない時期
なので、県民みんなで安全運転をしましょう。
高齢者の事故も多いので、夕方や夜間は特に注意してくださいね。
交通ルールをよく守り、お互いに思いやる運転をして、皆で
安全安心な山形県を創っていきましょう  !!

4月2日(土)

朝から青空広がり、良い気分。まさに、「山形日和」!!
しかも、地震の後運休となっていた山形新幹線が東京まで直通の運行が今日から再開されました!!この佳き日に、春の観光キャンペーンのオープニングセレモニーが開催されたんですよ(^-^)。南東北(宮城・山形・福島)3県とJRが連携して取り組みます。この3県は高速道路でもつながったし、とても往き来しやすくなりました。4月1日から6月30日まで開催されますので、多くの方々に東北山形県へおいでいただきたいな。東日本随一の精神文化を誇る出羽三山では、開祖であり、疫病退散の神でもある蜂子皇子御尊像の特別拝観があるんですよ。また、「花の山形」といわれるように、桜から始まり、つつじ、バラ、あやめ、紅花、ダリアというように次から次へと、途切れなく花を楽しむことができるの。各々の開花の時期に、県内各地で「花まつり」が開催されるのよ。
山形県の綺麗な花を見て、温泉にゆっくりつかって、コロナで疲れた心と体をいやしてくださいネ。それから、忘れてならないのが「さくらんぼ」🍒!!今年は大玉新品種「やまがた紅王」のプレデビューなのよ!!是非山形県へおいでいただき、山形の「初夏の味覚」を味わって楽しんでほしいな。