令和4年度「つや姫」「雪若丸」の田植えイベント

2022年5月19日、山形県農業総合研究センターで、
「つや姫」の全国トップブランド評価の更なる向上と
「雪若丸」の全国への浸透と定着を図るために、
「つや姫」と「雪若丸」の田植えイベントが行われました。
このイベントは、「つや姫」がプレデビューした平成21年から行われており、
今年で14回目となります。

もんぺ姿で参加した吉村知事は以下のように挨拶しました。
「つや姫、雪若丸、はえぬき、山形のお米はとてもおいしいので
この秋に向けてすくすく育っていけるように期待、祈りをこめながら
しっかり田植えをして参りましょう。」

田植えには、JA山形中央等関係団体、山形のブランド米をPRする
「つや姫レディ」、「チーム雪若丸」が参加。
当初、田植えに参加しない予定の吉村知事でしたが、
「見ていたら少しでもやりたくなった。」と急遽、田植えに参加。

吉村知事は、「自分で植えると思い入れが違います。
農家の方の心情が少しわかる気がします。」と語り、
順調な生育を願いながら、参加者と共に田植え作業を行い、
イベントは終了いたしました。