令和4年度山形さくらんぼキックオフイベント

2022年6月3日、山形さくらんぼキックオフイベントが行われました。
このイベントは、さくらんぼシーズンの到来や高品質生産・出荷の取り組み、
さらには今年の「やまがた紅王」のプレデビューについて情報発信し、
山形さくらんぼの更なるブランド力強化を図ることを目的としています。

吉村知事は冒頭で以下のように挨拶しました。
「今年のさくらんぼは、降霜被害など今までのところなく、概ね順調にきており、
消費者の皆様のご期待に応えられるよう生産者の皆様も日々丁寧な作業を
行っているところです。
また、本県さくらんぼの将来を担う期待の大玉新品種”やまがた紅王”については
来年度本格デビューに先立ち、今年の6月23日にプレデビューします。
佐藤錦、紅秀峰とともに本県を代表する品種に育てるため
作付面積を拡大していくこととしています。来年令和5年は本格デビューです。
全国の消費地の皆様にたくさんの笑顔をお届けできるよう
オール山形で頑張りましょう。」

イベントでは、今年のさくらんぼの生育情報や出荷情報の発表が行われ、
オンラインで参加した東京都中央区立久松幼稚園の園児たちには、
産地会場からさくらんぼが贈呈されました。
メイン会場では、山形市の出羽こども園の園児たちが
さくらんぼの被り物を被り、ダンスを披露。

吉村知事はダンスのお礼に出羽こども園の園児たちに紅秀峰をプレゼントしました。
その後、生産者代表が今年のさくらんぼシーズンに向けた決意を表明し、
イベントは終了しました。