「さくらんぼイブニング」セレモニー

2024年6月6日のさくらんぼの日に、
やまぎん県民ホールイベント広場にて
「さくらんぼイブニング」セレモニーが開催されました。

「さくらんぼイブニング」は、来年で150年の節目の年を迎える
本県の果樹栽培“やまがたフルーツ150周年”を記念した
スタートアップイベントで、セレモニーには生産者や市町村関係者等が
一堂に会し、記念事業のスタートを飾りました。

吉村知事はあいさつの中で、
「私たち県民にとってフルーツは本県のシンボルであり、誇りでもあります。
本県の未来に繋げていくため、この150周年という節目を機に
“いちずに、かじつ”をキャチフレーズに新たなチャレンジをして参りたい。」
とコメント。やまがたフルーツ150周年記念事業のスタートを宣言しました。

セレモニーでは、市内園児によるダンスとメッセージが披露され、
続く生産者代表から「日本一おいしいさくらんぼを全国の皆様へお届けする為
ベストを尽くしていきたい。」と力強い決意表明をいただきました。

参加者全員で成功を祈念した「いちずにかじつ!」「やまがたフルーツ!」
の掛け声が会場に響き渡り、大盛況の下、会を閉じました。

6月中旬頃から収穫盛期を迎えるさくらんぼシーズン到来を皮切りに、
県内フルーツが次々に収穫期を迎えます。