6月22日(土)

さくらんぼのシーズンとなりました。
さくらんぼといえば山形デスネ!!
今日・明日は、「日本一さくらんぼ祭り」が
山形市で開催されます。心配されたお天気も
なんのその、オープニングには青空が
顔を出してお祝してくれましたよ。東北全体に
お客様が来なくなった東日本大震災から心を
一つににして復興していこうという想いで
始まった「日本一さくらんぼ祭り」。今年で
8回目、令和になって初めてです(^_^)
国際化にちなみ、毎年外国の方にも参加して
もらっています。今年は、山形県と姉妹県州
を結んでいるインドネシア共和国パプア州
とのご縁にちなみ、
駐日インドネシア共和国大使ご夫妻が
参加してくださいましたよ。
愛の武将隊のパフォーマンあり、
高校生のスイーツコンテストあり、ダンスや
伝統芸能など盛り沢山の祭りですが、
絶大な人気を誇るのが「流しさくらんぼ」。
沢山の人が行列になって、今か今かと
待ちかねています。ああ、今年もあつい
夏となりました。紅い「さくらんぼ」が
山形の夏を運んできたみたい。皆さん、
山形県へ「さくらんぼ」食べに来てけらっしゃ~い!!

6月20日(木)

バナナを好きな人は沢山いると思います。
たいていの人はバナナを好んで
食べますよね~。それに、ちょっと
小腹がすいた時などバナナがあると
助かります(^_^)。そのバナナを
戸沢村で温泉熱を利用して
育てている人がいるの。「雪ばなな」と
名付けたんだけど、完熟無農薬のバナナが
あまりに美味しくて、現場を見に行った時に
苗を分けてくれるよう頼んできたのよ。
そのバナナの苗が、
ジャーン、届きました!!しかも2本もです!?
知事室で育ってくれるかなあ?
花が咲いて実になるといいんだけど~。
あ、それから、今は
紅花のシーズンでもあるのよ。山形県の花
紅花も楽しんでくださいネ!!

6月11日(火)

東京の大田市場は、いつ訪れても
パワーに溢れています。都民の台所とも
いえる場所だから、全国から食べ物が連日
山のように運ばれてくるのですね。
そこで働く人々もクルクルと実に素早く
動くのです。サァ、今日は
山形県さくらんぼのトップセールス!!
全農山形の長澤会長、寒河江市長、
村山市長、南陽市長、大江町長、河北町長
など多くの皆さんとオール山形で
山形さくらんぼのPRをしてきました。
「さくらんぼといえば山形、
山形といえばさくらんぼ!!」 は
私が10年前から言っているフレーズ(笑)
今年は特に「やまがた紅王」の
PRもしてきましたよ。市場の皆さんも
とっても楽しみにしていて、
「早く市場に持ってきてくれ!!」と
言われちゃいましたあ!(^^)!。
生産者の皆さんが一粒一粒丹精込めて
育てた山形のさくらんぼは
甘くて美味しいデス。
沢山の消費者の皆さんに届けていただき、
笑顔になってもらいたいなあ。

6月7日(金)

山形蔵王といえば、なんたってスキー場が
目に浮かぶと思いますが、実は
「四季のリゾート」なんですよ。
温泉は湯量が豊富で、川ごと温泉の
「大露天風呂」はおススメです!!
春は山桜や山野草が美しい。
夏は高原なので避暑地に最適!!
秋はもちろん、紅葉が綺麗です。
斎藤茂吉が詠んだ歌碑を巡るのも
イイですネ。とにかく、1年中おススメの
山形蔵王なんです~(笑)
この蔵王に最近「酒のミュージアム」が
できたと聞いていたので、訪れてみました。
山形は知る人ぞ知る美酒県!!
こんなに沢山の酒が並んでいて、
利き酒もできるの。お料理も
美味しかったわ。いも煮もあるわよ!!
酢豚なんて絶品だったワ~♪
玉子焼きとガーリックシュリンプにも
舌鼓を打ちましたあ。私は辛口が
好きなんで、少し飲み過ぎちゃったわ。
地元のやへいじさんも赤鬼みたいに
赤くなってた(笑)あ、美人女将たちは
とってもお酒強いみたいだった(^_^)
ちょっとおしゃれなパワースポット、
「山形蔵王」に是非来てけらしゃ~い!!

6月6日(木)

6月6日は
「やまがたさくらんぼの日」で~す。
6と6が並ぶと「さくらんぼ」が2個
並んでいるみたいでしょ(^_^)
それで、生産者の皆さんと山形空港に行って
「さくらんぼ」のキックオフイベントを
行いました。美味しい「さくらんぼ」が
市場に出回るのも間近で、沢山の消費者に
笑顔になってもらおうという訳。
大阪から到着した皆さんに「さくらんぼ」を
10個ずつプレゼントしたら、
大喜びされました。
「さくらんぼ」のウェルカムがあるといいネ、と
機内で話していたんだとか(笑)。
さあ、「さくらんぼ」が全国の皆さんに
お届けできるのももうすぐですよ~。
楽しみにお待ちくださいネ!!

山形は「花の山形」でもあるんですよ~。
季節の花を県内あちこちで楽しむことが
できます。今は芍薬の花が満開かな。
南陽市の「芍薬神社」こと諏訪神社で108種類
の芍薬10万本が咲きほこっているんですヨ!!
今年は届けていただいた芍薬の花を
お見せしますね。なんたって、ご自分の目で
花と風を体感してほしいな!!

6月3日(月)

山形県には世界最先端の
技術が2つあります。山形大学の有機ELと
慶応義塾大学先端生命科学研究所の
バイオです。有機ELは米沢市にある
山大工学部、バイオは鶴岡市の
慶応先端研が中心になって若い
研究者たちがイキイキと研究・開発に
取り組んでいるんですよ。今日は
月山道を通って、バイオの拠点へ。
山々は万緑が輝き、庄内平野は
緑のじゅうたん。ああ、鳥海山が今日は
頂上まで姿を見せてくれました。
庄内に来て鳥海山の全容に出会えると
それだけで得した気分(笑)こういった
景色が好きで、県外から移住したり、地元の
人と結婚したりする人もいるんですよ。
本当に海や山、川に囲まれ、海山の幸に
恵まれ、伝統芸能や文化が沢山残っていて
温泉はすぐそこにあり、酒も美味しいetc,etc.
こういう場所で働いたら、
疲れも吹き飛んじゃいますネ。
出羽三山をはじめ、庄内には日本遺産が
3つもあるのよ。8月1日から
LCCが成田空港と庄内空港を毎日
1時間で、しかも格安で就航することが
決まっています。千葉県や首都圏の皆さん、
庄内へ来てけらっしゃ~い!!
今日の私の昼食は、庄内名物
「麦切り」です~。

6月1日(土)

昨日最上地方と庄内地方で公務あり、
庄内に泊まりました。早朝に30分散歩して
さわやかな気分。
湯の浜温泉近くの窪畑トマトが
大変美味しいので行ってみたら、まだ
お店に出ていないということでした。残念!!
ですが、出来立てホヤホヤの
パンを買いましたよ!!
そして公務は「森の感謝祭」。会場は
酒田市松山の「眺海の森」です。
ここからの庄内平野のロケーションは
感動ものですよ!!広々とした庄内平野を
母なる川 最上川がとうとうと流れて
日本海に注ぐ光景は、まさに
理想郷といえましょう。
一見の価値ありだから、皆さん是非
訪れてみてほしいな。さて、
「森の感謝祭」が始まる前に、
松山藩鉄砲隊の見事な砲術を
見せていただきました。後に火縄銃を
持たせてもらったら、重いのなんの!?
23kgくらいあるんですってよ。
重かった~(笑)。
子どもたちと一緒に森に感謝し、
未来に向けて豊かな森をつなげていく決意を
述べ、植樹しました。沢山の子どもたち、
大人たちに見守られて
大きく育ってほしいです。

5月31日(金)

「令和」の時代が始まって
早くも1ヵ月が経とうとしています。今日は
山形県の最も北に位置する真室川町へ。
「2019全国山菜サミットイン真室川」が
今日と明日開催されるんです。
山形県は「たらの芽」や「うるい」、
「わらび」「こごみ」など
全国でトップクラスの生産県なんですよ。
特に真室川町は美味しい山菜が
採れるので有名です。今日も沢山の
山菜が並んでいましたよ。
私は大好きな「シオデ」と「アイコ」を
買いました!!
「シドケ」は売り切れてました~。残念!?
それから「黒文字」という香木の
香水も買いました。山形県の72%は
森ですが、真室川町は87%が
森なんですって。秋に出回る
「原木なめこ」も絶品なのよ。
確か「原木なめこ」の生産も、
山形県が日本一!!
みなさん、森の恵みが味わえる
山形県にきてけらっしゃいネ。
真室川町の道端で見かけた
水車と田植え風景もご覧あれ。

5月28日(火)

風薫る五月も
あと数日を残すのみとなりました。
ここのところ猛暑が続いて
真夏のようでしたが、まもなく
梅雨の季節に入ることでしょう。
庭の梅の実が着々と成長しています。
今年はカリカリ梅にしようかしら、
梅酒にしようかしら?
あ、3年ぶりに咲いた花があるので
ご紹介しますネ。
「金盃」という名札が付いた「さつき」
の盆栽なんですが、昨年も一昨年も
一輪も咲かなかったんですよ!!
それが今年はこんなに見事に
咲いてくれました!!パワーと
エネルギーを貯め込んでいたのかなあ?
令和の時代に咲いてくれてありがとう!!

5月16日(木)

国交省要望と、全国知事会と
政府との意見交換会という公務があり、
上京しました。午後7時過ぎに
会議が終わり、思い立って浅草へ。
10年に1回、本県の村山市が大わらじを
作成して浅草寺へ奉納していますが、
今年奉納の年だったので、大わらじが
どのようになっているのか確認
したかったのです。時間が時間だけに
仲見世通りはほとんどシャッターが
下りていました。それでも
ライトアップされていて、外国人が
沢山見に来ていましたよ。
本当に日本の文化が感じられるので、
人気のスポットなんですネ!!
ありました、ありました~。
村山市民の皆さんが丹精込めて
作った大わらじ!!
立派に飾られていましたよ。
ホラ、ライトアップの中でこんなに
輝いていました~。山形県の方々が
奉納していることをPRせねば!!